フラット35Sに借り換えるには?

住宅を購入する際には多くの人が住宅ローンを利用しているのですが、フラット35は住宅金融支援機構が民間の金融機関と連携することによって提供している住宅ローンです。
住宅ローンには金利固定型と金利変動型があるのですが、フラット35は長期固定金利型となっています。
これは住宅ローンの返済期間が一般的に何十年と長くなっているのを考えると、きっちりした返済プランを計画するにあたって非常に有効な仕組みと言えます。
また保証料や保証人を求められることがないため、多くの人にとって利用がしやすくなっているのも特長です。
返済期間の途中で資金の都合がついた場合などに繰り上げ返済を行うと手数料を取られることが珍しくないのですが、フラット35の場合はそうした手数料も無料となっています。
このようなフラット35を省エネルギー性、耐震性、バリアフリーなどの優良住宅と言われる物件購入に利用すると借り入れ金利の引き下げを受けられる制度がフラット35Sです。