ADSLから光回線に変更するときに気をつけることは?

ADSL回線から光回線に変更するには、プロバイダ変更の必要がない場合はプロバイダからの申し込みで回線変更を進めるのが、一番手間がかかりません。
たとえば、ぷららなどでは、NTTのADSLから、NTTフレッツ光へ回線種別がかわってもIDやパスワードの変更なしで手続きできます。
ぷららだけでなく、OCNでもプロバイダに契約変更の申し出をして、後日NTTから確認の連絡をもらうといったやり方が一番スムーズに回線変更ができるようです。
ADSLに変更手続きをNTTに申し込んで、プロバイダへの連絡を忘れてしまった場合、開通工事をした日に光回線用のインターネット接続に必要なIDとパスワードが手元にないなんてことになった人もいます。
そこから気づいて手続きをしたら1週間ネットが使えなかったそうですよ。