ミックスローンの金利とは?

ミックスローンとは、住宅ローンを設定する場合においてもともと単独のローンとして設計されている複数の返済プランを組み合わせることのできる金融商品のことです。
一般的な住宅ローンの金利設定の場合、変動金利、長期固定金利、固定金利期間選択の3つの金利タイプがあります。
通常はローン申込み時にこのうちのいずれか1つを選択して返済していくのですが、ミックスローンはこれらのうち、たとえば変動金利と全期間固定金利のセット、あるいは長期固定金利と固定金利期間選択のセットといった具合に複数の金利タイプを組み合わせて返済することができるようにするものです。
この制度を利用すれば、たとえば低金利時に有利な返済タイプと高金利時に有利な返済タイプを組み合わせれば将来の金利変動による返済額の激変をある程度緩和することができるため、家計への負担を平準化することができます。
また、子どもの独立や定年再雇用による所得額の変動など、予想される経済状態の変化を織り込むこともできます。