なんでひんやりジェルマット人気なの?他のジェルマットとどう違う?

夏だけとは限らず、暑さなどのせいで寝苦しい夜にひんやりとクールダウンしてくれるひんやりジェルマットですがお手入れも簡単で年々、売れ行きも上がっています。
しかし、お手入れが簡単な反面、方法を少し間違えてしまうと冷たくならなくなったりかたまりができてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。
まず、手洗いはできるというお話はしましたが問題はその後、どのような方法で乾燥させるかによって耐久年数にも影響が出てきてしまうのです。
乾燥はどのように行っていますか?直射日光に当てたり、乾燥機で乾かしたりしていませんか?今あげた二つの方法は絶対にしてはいけないことなので注意してください。
この方法で乾燥させてしまうと、耐久年数が短くなる他、場合によっては、急に冷えなくなってしまったりと大変なことになってしまいます。
乾燥は必ず日陰干しか、室内で乾かすようにしましょう。